議長・副議長・議員

市議会議員

 市議会議員は、4年ごとに市民の皆さんの選挙によって選ばれます。
 市議会議員の定数は、地方自治法の規定により市の条例で定めることとなっていることから、定数を24人と定めています。(平成22年12月24日施行、平成23年4月24日執行の選挙から適用)

議長・副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。
 議長は、議会の代表者であり、統率者です。議場の秩序を保ち、会議をスムーズに進めたり、議会に関する事務の処理、議会事務局職員の任免権など、多くの重要な権限と役割が与えられています。
 副議長は、議長と協力して議会を統率するほか、議長が病気や出張などで不在のときには、議長に代わって職務を行います。