傍聴

市議会の傍聴

■本会議

 市議会は、一般公開されていますので、原則、どなたでも傍聴することができます。ただし、秘密会とする議決があった場合には傍聴できません。
議場には、一般席が72席(車いす席、親子席を含む。)、報道者席が10席あります。なお、傍聴の受付を円滑に行うため、団体で傍聴される場合は、あらかじめ議会事務局へご連絡願います。
〔電話0428(22)1111 内線2202〕
 傍聴の際は、議会事務局(議会棟2階)の受付票に住所および氏名を記入してください。その後、傍聴券をお渡ししますので、傍聴中は、見やすい場所に付けてください。なお、お帰りの際には、議会事務局に返却願います。
 議場には、補聴器を利用している方や、耳の不自由な方にも安心して傍聴していただけるよう、磁気誘導無線装置(磁気誘導ループシステム)を設置しています。補聴器をお持ちでない方は、専用の受信機を貸し出していますので、受信機の利用を希望される方は、議会事務局にお申し出ください。なお、お帰りの際は、受信機を議会事務局に返却願います。
 公正な議会運営のため、傍聴の際は次の事項を守ってください。
@  傍聴席から議場に入ることはできません。
A  議場における言論に拍手などで可否の表明はできません。
B  はち巻き、腕章など議事の妨害となるような示威的行為や私語は慎んでください。
C  帽子、外とう、えり巻き等は、病気などで議長の許可を受けたとき以外着用できません。
D  携帯電話の電源は切ってください。このほか、傍聴の際は、すべて係員の指示に従ってください。

■委員会

 委員会は、原則、どなたでも傍聴することができます。ただし、委員会が傍聴の許可を決定してからの入室となります。傍聴席の数は10席です。
 なお、会議を非公開とする決定があった場合は傍聴できません。
 傍聴の受付およびお守りいただく事項は、本会議と同様です。

■全員協議会・予算決算委員会理事会

 全員協議会および予算決算委員会理事会は、一般公開されていますので、原則、どなたでも傍聴することができます。傍聴席の数は、全員協議会・予算決算委員会理事会とも10席です。
 なお、会議を非公開とする決定があった場合は傍聴できません。
 傍聴の受付およびお守りいただく事項は、本会議と同様です。